2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
綱吉は稀な猫?
2010/11/02(Tue)

今日は綱吉の近況報告です。


「僕、綱吉だニャ~」

綱吉



先日、MRI検査の詳細な説明を聞いてきました。

頭部MRI画像には、腫瘍らしきものは無く、失神した時の動画から判断すると

真性の癲癇(てんかん)だろう、という事です。


以前から、ご飯を食べた後に嘔吐をしていたのも、発作の前兆だったのかもしれません。

嘔吐を繰り返すので、胃薬、吐気止めを呑ませたり、下向きでご飯を食べるのが

よくないのではないかと思い、立ってご飯を食べるように高い所に器を置いたり、

工夫していましたが、癲癇の薬を呑ませるようになってから、一度も嘔吐することも無く、

発作も起こしていません。



綱吉の場合、以前の病気 も原因不明特発性高カルシウム血症

今回も原因不明真性の癲癇ということで、何だかよく解からない猫なんです。

この他にも、ストルバイト結石症があり、病気のデパートと言ったところです。


何それ~ 


お医者さんにも、「綱吉君は、稀な猫だから~」と言われるぐらい

稀な猫なんだと思います。

次回、綱吉のことを書く時は、綱吉の生い立ちを書こうと思います。

不思議な出会いだったんです。

関連記事
この記事のURL | 猫の綱吉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kanayuzu2010.blog33.fc2.com/tb.php/47-73a92437

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。