2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブログのテンプレート変えてみました♪
2013/10/10(Thu)


このブログをはじめてから、初めてテンプレートを変えてみました

悪戦苦闘の末、なんとか完成です

ちょっと雰囲気が変わったでしょうか




久しぶりに、綱吉 の近況をアップします。

20131006_綱吉_02

この場所が綱吉のお気に入りです。

外の動く物に興味心身です。

かと言って、リードをして外に連れ出すと

超ビビリのへっぴり腰で固まっちゃうんです。

情けないぞ!綱吉!!


20131006_綱吉_01

綱吉:「僕は、箱入り王子ですから


運が良ければ、ヘッダーの画像に綱吉が現れますよ

今日は登場しなかったけど ゆずポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 猫の綱吉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
綱吉は稀な猫?
2010/11/02(Tue)

今日は綱吉の近況報告です。


「僕、綱吉だニャ~」

綱吉



先日、MRI検査の詳細な説明を聞いてきました。

頭部MRI画像には、腫瘍らしきものは無く、失神した時の動画から判断すると

真性の癲癇(てんかん)だろう、という事です。


以前から、ご飯を食べた後に嘔吐をしていたのも、発作の前兆だったのかもしれません。

嘔吐を繰り返すので、胃薬、吐気止めを呑ませたり、下向きでご飯を食べるのが

よくないのではないかと思い、立ってご飯を食べるように高い所に器を置いたり、

工夫していましたが、癲癇の薬を呑ませるようになってから、一度も嘔吐することも無く、

発作も起こしていません。



綱吉の場合、以前の病気 も原因不明特発性高カルシウム血症

今回も原因不明真性の癲癇ということで、何だかよく解からない猫なんです。

この他にも、ストルバイト結石症があり、病気のデパートと言ったところです。


何それ~ 


お医者さんにも、「綱吉君は、稀な猫だから~」と言われるぐらい

稀な猫なんだと思います。

次回、綱吉のことを書く時は、綱吉の生い立ちを書こうと思います。

不思議な出会いだったんです。

この記事のURL | 猫の綱吉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
綱吉が瀕死の状態に!!
2010/10/13(Wed)
我が家のもう一匹の家族で猫の綱吉(♂:6歳)が、昨日突然ケージから落下して意識不明の状態になりました。

綱吉

揺すっても反応は殆ど無く、眼は虚ろで唇は紫色、このまま死んじゃうのかと思い、慌てて掛かり付けの病院に駆け込みました!(かなりあせりました

やっと病院に駆けつけたときには、意識もだいぶ戻り診察、血液検査を行いました。

結果、カルシウム値が少々高いぐらいで他に異常がありませんでした!!??

診察してもらってる間は先生、看護士さんに甘えてゴロゴロ。。。。

何なの??????

原因は解からず、無事?帰宅。。。


綱吉は昨年突然カルシウムの値が高くなる原因不明の特発性高カルシウム血症になりました。

治療の為いろいろな検査をしましたが、原因不明!!

結局、皮下補液とステロイドで半年ほどで正常値に戻りましたが、最近やや高めの状態だったので、今回の落下&意識不明はとても気になるところです。

想像ですが、落ちた時に打ち所が悪くて脳震盪をおこしたのかな? 猫なのに?

たのむよ綱吉~!!

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
この記事のURL | 猫の綱吉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。